院長挨拶

歯科医師 作間 正和

「99.9 Dental Clinic(サンキューデンタルクリニック)」
院長を務めます、作間 正和と申します。

 99.9(サンキュー)とは、

「感謝の心を込めて、最善を尽くす。」

という意味です。

 歯科の仕事は埋めたり、被せたり、入れ歯を作ったりと、そのほとんどがものづくりの仕事です。
 私は幼い頃からものづくりが好きで、毎日がものづくりのこの職に就き、日々精度の良い治療をすることに生き甲斐を感じ、天職だと思っています。

とはいえ

私自身胸に刻んでいることがあります。
 歯科はものづくりの仕事で、職人のようで知識や技術が重要ですが、
私たちはモノを相手に仕事をしているのではないということです。
ひとを診ているということです。

 患者さんの痛みや悩みに傾聴し、配慮し、不安を取り除き、安心と満足を与えることが出来てこそ一流の仕事だと思っております。

 人生100年時代、一生健康で好きなものを食べ、笑顔で暮らすために、治療後も定期的にメインテナンスとして通いやすい、通いたくなる医院作りをしていきます。

心を込めて診させて頂きます。宜しくお願い申し上げます。

2019.3.9

99.9 Dental Clinic 院長 作間 正和


プロフィール

九州歯科大学卒後、同附属病院総合診療科にて研修。
その後東京都内の歯科医院にて勤務。
1日100人患者さんが来る超人気歯科医院で、0歳の検診から90歳の訪問診療、インプラントや矯正まで幅広く診療にあたった。
退職後は北九州市内の歯科医院にて審美歯科や矯正を主に、歯科診療の質に磨きをかけた。
得意な治療は親知らずの抜歯。
好きな治療はダイレクトボンディング。

スタッフ紹介>