3月9日

「瞳を閉じればあなたがまぶたの裏にいることでどれほど強くなれたでしょう。あなたにとって私もそうでありたい。」レミオロメン談

3月9日。僕にとって特別な日です。

いつもありがとうございます。サンキューデンタルクリニック院長作間正和です。

3月9日は何の日かと言うと、サンキュー、感謝の日です。そしてサンキューデンタルクリニックの開院記念日なんですね。

おかげさまで3周年、4年目を迎えます。

瞳を閉じれば、、開業してから今まで、さまざまな変化の中でついて来てくれた仲間たち、来院して下さった患者さんたちを思います。

また、開業までの準備の時のこと、開業をサポートしてくれた方。研修医、勤務医時代のこと、大学のこと。さかのぼって大学受験でとても大変だったときのこと。そのとき支えてくれた友人たち。先輩たち、後輩たち。親、兄弟、妻、子供。

ひとりひとりを思い、感謝します。ありがとうございました。

感謝の反対はなんでしょうか

感謝の反対は「当たり前」です。自分以外の人にしてもらうことで当たり前のことなんかひとつもありません。

自分以外は親でも他人

自分以外は他人です。他人だということを忘れたとき、争いが起こります。

知り合いから恋人になって結婚して入籍したって夫や妻は他人です。親だって、兄弟だって、他人です。

どんなに近い人でも他人なんです。

他人が自分のために何かしてくれたら感謝を込めてありがとうを伝えなければなりません。

そして、ありがとうという言葉で足りないほどありがたければお返しの行為や品やお金を添えたらよいです。

他人に心から感謝出来た時、自分も他人に何かをしてあげたいと考えます。

無償の愛は当たり前では無い

見返りを求めるなと言いますが、自分だけは見返りを求めてはだめな理由はなんですか?もし、あなたの命が後一時間しか残っていなかったら、その一時間、「ありがとうと言ってくれる人」と「当たり前と思ってる人」どちらに使いたいですか?

他人に感謝を出来るひとは自分を大切に出来ます。他人の一時間もあなたの一時間も貴重な命の一時間だからです。

お菓子を持ってきてくれる患者さん

僕が担当している患者さんは皆、ありがとうございましたと言って帰られます。ある人は深々と何度も。またある人はありがとうが足りなくてお菓子を持ってきてくださったりします。「喜んでくれたんだな」「お役に立てたんだな」とわかるからとても嬉しい気持ちになります。

心で思っていても伝わらなければ思っていないのと同じです。是非、今日は普段言えないありがとうを言葉に出してみてください。

今後もありがとうと言っていただけるだけのサービスを提供できるよう愛と感謝の心を持って楽しくやっていきます。

これからもサンキューデンタルクリニックをよろしくお願い申し上げます。