新感覚電動歯ブラシが登場!

HYDROSONIC PRO

以前ブログでもご紹介しました
クラプロックスの電動歯ブラシ
その名も

ハイドロソニックプロ


が登場しました!

クラプロックスと言えば特有の
柔らかなブラシです!
「クレーン繊維」(CUREN®️)
という、ナイロンより柔らかい
弾性のある繊維のため
歯茎へのダメージを減らしながらも
少しの力で歯磨きができるんです‼︎
その特徴をとりいれた電動歯ブラシが
ついに発売されました☺︎

選べる3つのブラシと7つのモード


パワーブラシ

しっかりとしたブラシの硬さ
健康な歯茎の方向き


センシティブ

柔らかいブラシの硬さ
柔らかいので歯茎に炎症があったり知覚過敏の歯肉の方向き



シングル

タフトブラシの形状
細かなところを磨くのにとても最適

ブラシには角度が
ついているので磨きにくい
一番奥の歯や前歯の裏側も
磨きやすい形になっています☺︎

パワーも選ぶことができ
自分にあった強さで磨けます⇩

スタート
(振動数22,000回/ 分、振幅1種類)
初めて電動歯ブラシを使う方や
シングルブラシヘッドを使った
細かな場所を磨く時に

クリーン
(振動数32,000回/ 分、振幅3種類)
健康な歯肉の方
歯茎に炎症がある方に

スマイル
(振動数42,000回/ 分、振幅3種類)
健康な歯肉の方に

実際にハイドロソニックプロを使ってみました!

汚れが付いてるところを
わかりやすく染め出しして見ました。

染まっているところは
汚れが付いているところです。
全体的に汚れています‼︎

・実施内容

一週間ブラッシングしなかった
口の中の清掃を

・クラプロックス手用

・ハイドロソニックプロ
各モード
1.スタート
2.クリーン
3.スマイル

各ブラシ
1.パワー
2.センシティブ
3.シングル

でそれぞれ磨いて見ました

※歯磨き粉は使用せず磨きました

・クラプロックス

全体的に綺麗に磨けるが
一週間放置したプラークは
多少時間がかかった
歯と歯の間など細かい場所
がうまく磨けなかった

・ハイドロソニックプロ

1.パワー
毛はセンシティブに比べ硬さがある
あたりは柔らかく痛みはない
軽い力で十分磨けました
パワー、センシティブ両方とも
ブラシの形がしずく型をしており
歯に当てやすい形でした

2.センシティブ
毛が柔らかいため
痛みなどはなくくすぐったい
放置してこびりついたプラークを
綺麗に落とすのに多少時間がかかる
モードを少しあげると問題なくとれた

3.シングル
ブラシが小さいため
全顎磨くのに時間がかかるが
歯と歯の間の細かなところに
ピンポイントで当てることができる
いつも磨き残しの多い
一番奥の歯もしっかり
磨くことができました

歯と歯茎の境目などの
細かいところを磨く時も
ブラシが柔らかいため
痛みがなく磨くことができ
個人的には1番好きでした☺︎

手用の歯磨きでは
限界があり歯と歯の間など
細かい場所は磨き残しが
ありました
ハイドロソニックプロは
ブラシが3本付属されていて
先端を変えるだけなので
手間が少なくとっても
使いやすかったです☺︎

ハイドロソニックで磨いた後の
歯のツルツル感を
一度味わっていただきたい‼︎

お口の中がスッキリして
とても気持ち良いです☺︎

Follow me!